今回は、オコタックが大阪市立中央図書館と共催でおこなうイベントのご案内です。

これまで5年間開催してきた「多文化にふれ えほんのひろば」に代わり、

今年度は、外国にルーツをもつ子どもの教育支援の一つとして

『❝絵本を通して多文化に出会う❞場づくり』を考えるセミナーを実施することになりました。

 

絵本を通して多文化に出会う場づくり チラシ 1030★

多くの人に「多文化・多言語×絵本」の楽しさを体感してもらい、それを

それぞれの現場に持ち帰って 広げていってもらえたらいいなぁと考えています。

そうして、

外国ルーツの子どもや保護者たちが母語を活かして活躍できる場を

いろんなところで増やしていければ、と願っています。

外国ルーツの子どもの支援に携わる方たちはもちろん、

地域の子育て支援や図書活動関係者、また大人の日本語教室に関わる方たちにも、ぜひご案内ください。(拡散希望・転載可)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『″絵本を通して多文化に出会う″場づくり』〔大阪市立中央図書館共催〕

日時: 2017年 12月10日(日)13:30~16:00 (受付13:00~)

場所: 大阪市立中央図書館 5F 大会議室 (大阪市西区北堀江4-3-2)

地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀」駅⑦出口すぐ

対象: 絵本や異文化交流に関心のある人、

幼稚園・保育園・学校教員など教育関係者、地域の子育て支援・日本語教室関係者、

学校図書館関係者、図書ボランティア など

定員: 50名(先着順)

参加費: 無料

プログラム: ・「多言語おはなし会」体験(5言語での読み聞かせをきいてみよう!)

・ワークショップ「絵本を使って多言語・多文化を楽しむには」

(どんなことができるかな?みんなでわいわい考えよう!)

※おすすめの外国語絵本や、異文化体験グッズ(貸出し申込受付可)の展示もあります♪

 

お問合せ・参加申込み: NPO法人 おおさかこども多文化センター 担当:梨木、村上

★名前、所属、住所、電話番号、メールアドレスを記入の上、12月3日(日)までにメールまたはFAXでお申込みください。

e-mail:  osakakodomo.ehon@gmail.com 、FAX: 06-6586-9477 まで