外国にルーツをもつ子どもたちとともに ちがいが豊かさとなる社会をめざして・・・
  • HOME »
  • 役員・スタッフ紹介

banner6

理事長・副理事長

理事長 濵名 猛志

プロフィール

準備中です

副理事長 村上 自子

プロフィール

大阪府教育委員会日本語教育学校支援専門員、大阪府内の小・中・高校のスペイン語教育サポーター、元小学校教師、自称多良間島名誉村民
20年前に小学校に編入して来たペルーの子どもの日本語指導をしたことをきっかけに、外国にルーツをもつ子どもの教育支援活動に関わる。
YesかNoか迷った時は、Yesを選択することをモットーに! 好きな言葉『人生は贈り物』 動物占い『子鹿』(一蹴りがあるのでご注意を!)

ご挨拶

皆さま、初めまして!
NPOおおさかこども多文化センターは、
2011年の4月から本格的に、多文化の子どもたちの教育支援活動を始めました。
みなさんの力強い協力を得ながら、地道に活動をしていく所存です。
どうぞよろしくお願いします。

役員・スタッフ

理事 安田 乙世

プロフィール

日本語教師。多文化社会コーディネーター。
大阪府教育委員会日本語教育学校支援専門員。
中国帰国者自立支援通訳・自立指導員・支援相談員も経験。
子どもから大人まで“生活者としての外国人”に対する日本語教育支援、及び、教員や地域日本語ボランティアなどの支援者養成に関わっている。

ご挨拶

NPO法人おおさかこども多文化センターのHPにアクセスしてくださって、ありがとうございます。
支援者の母数を増やすため支援者の養成に努力するとともに、SNSなども活用し、分野を越えたネットワークの構築と支援体制の充実に励みたいと思っています。

NPOに関する質問や相談、協働・連携に関するご提案などありましたら、遠慮なくご連絡くださいね♪

理事 安野 勝美

プロフィール

2013年3月、大阪府教育センター退職。その前は、泉佐野市の公立中学校社会科教員。1992年の大阪府在日外国人教育研究協議会結成前後から、泉佐野市在日外国人教育研究会の結成に参画。
小学校のとき友だちの一人が在日韓国人であったことや、大学時代にも近くに多くの在日の方がいました。また、2年近くの海外放浪でいろいろと経験しました。帰国後、その時の「経験」「厚意」「優しさ」へのお返しに現在の行動があると考えています。

ご挨拶

皆さま、初めまして!この度、理事に就任しました安野です。
持ちかけられる相談は、難しいものが多いです。みんなが解決できる力とみんなで解決できる人間関係(ネットワーク)をつくって行きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

理事 坪内 好子

プロフィール

大阪の中学校に在籍する子どもたちや、母国で卒業した子どもたちの進路につながる支援を主としている。
元大阪市立中学校「帰国した子どもの教育センター校」担当。
中学校在職時から始めた、多文化な子どもたちへの学習支援教室「サタディクラス」を毎週土曜日の午後実施している。
1998年文部省(当時)教員海外派遣でポルトガルの小中高校及び地域の教室を見学した。
「大阪ラテンアメリカの会」会員として、ペルーの学校で算数ドリル配布を3回体験。

ご挨拶

外国にルーツをもつ子どもたちの課題は多様ですが、小・中・高校と発達年齢に沿った支援を考えたいと思います。
また、大阪の中でも大阪府、堺市・大阪市という政令指定都市それぞれの地域性を活かした取り組みがなされています。
できるだけ広く俯瞰した見方でよりよい対応の情報交換なり連携をしたいと考えます。

監事 松原 康之

プロフィール

公立小学校を退職し、現在大阪中華学校非常勤講師。
東大阪市で中国の子どもたちの学習教室曙光(しゅうぐぁん)の代表を勤める。

事務局長 橋本 義範

プロフィール

千葉の県立高校を経て2012年度の退職まで大阪府立高校の「中国等帰国生徒及び外国人生徒入学者選抜」を実施している 「特別枠校」で渡日の生徒達を担当。
在職中は「大阪府立学校在日外国人教育研究会」の運営にも関わる。
2013年4月から事務局に入る。
タイガースファンです。

ご挨拶

渡日の子どもがおかれている教育環境は、決して満足できる状況ではありません。少しでもそれを改善したいと考え、当NPOの活動に関わりました。みなさまと共に一歩一歩、前へ進みたいと思います。

事務局スタッフ 梨木 亜紀

プロフィール

南米パラグアイ在住中に児童福祉NGOにて活動。
帰国後2004年から、大阪市教育委員会のスペイン語通訳スタッフとして、主に市内小中学校に通う外国ルーツの子どもたちの支援に関わっている。
OKoTaCでは、絵本×多文化を考える事業を主担。趣味はベランダ野菜づくり(歴20年)です☆

ご挨拶

これまでさまざまな活動を通して、“自分を発揮できる場を見つけた子どもはどれほど大きく成長するか”を実感してきました。
同時に、自身も同じ子育て中の身として、保護者に対する視点も、より意識するようになりました。
気づき・学びを大切にしながら、丁寧に活動していきたいです。

メンバー構成

2018年03月31日時点

2018年3月31日時点
メンバー数 合計 87名
内訳 正会員 84名
賛助会員 2名
法人会員 1名

TEL 06-6586-9477 開所時間 10:00 - 17:00 (平日のみ)
年末年始・夏季休暇を除く
osakakodomo@gmail.com

PAGETOP